MIZKAN MUSEUM

メニュー

MIMからのお知らせ

2018年04月16日

光の庭紹介⑤まだまだある、光の庭の楽しいスポット

みなさん、こんにちは☆

MIMの前にある半田運河では、先週よりたくさんのこいのぼりが
泳いでいます。

さて、今週は、まだまだある、光の庭の楽しいスポットを紹介します。

まずは、こちら!
江戸時代のすし屋台を再現したものです。
江戸時代は、屋台で売られていたおすしを立って食べるスタイルが
主流だったんですね。Σ(・ω・ノ)ノ!

中には、当時のおすしを再現したものも!
これ、じつはとっても大きいんです。
そしてこのシャリに使っている酢が、ミツカンが開発し江戸へ売り込んだ粕酢。
シャリの色が山吹色になるのが特徴です。
ぜひ、MIMに来て、大きさや色を確かめてくださいね。(o^∇^o)ノ 

お次は、こちら!
酢てきなアイデア生活です。

色んな扉が付いていて、ここを開けると・・・
色々なお酢の知識が学べます。
お酢って食べるだけじゃないんだな~。( ̄ヘ ̄) フムフム

ぜひ、MIMに来て、全部の扉を開けちゃいましょう。(o^∇^o)ノ 
お酢マスターになれるかも!

そして最後は、季節のテーブルとレシピコーナー!

味ぽんやカンタン酢など、手軽に買える身近な商品を使ったレシピを
用意しています。

味ぽんスタジオで作ったマイ味ぽんで、挑戦してみてくださいね!(o^∇^o)ノ 

※光の庭のみの入場は出来ません。
 ガイドツアーに参加した方のみ体験できます。
 予約ページからご予約ください。

次回は、光の庭紹介はちょっとお休み。
4月21日(土)、22日(日)は、MIMがある地区、下半田の春まつりが
行われます。
山車がMIMにも来る予定なので、その様子をお届けします。
この2日間は、予約不要の自由見学日なので、みなさんぜひ、
MIMにお越しくださいね。(* ̄▽ ̄*)ノ"