MIZKAN MUSEUM

メニュー

MIMブログ

2015年06月30日

内装も着々と進んできました


弁才船の設置は山場を越え落ち着いてきました。
他の施設内の内装工事も順調に進んでおり、随分雰囲気が出てきています。


※天井




屋根裏の梁(はり)が趣深いオーラを放っております・・・(*^^*)
壁面のレンガもピシっと寸分の狂いがないように慎重に貼られていっていますね。



左官職人(さかんしょくにん)さんの壁を塗り上げる作業は、
本当に早い!かつものすごく丁寧。細かな部分も全力です。




・・・!?
これなんでしょうか。ぽっかり空いた穴がガラス張り。。。
今後工事が進むにつれて明らかになっていくと思います。
完成が待たれます!




目玉の1つ
弁才船には帆が吊り上げられ、いよいよ船は完成間近です。



※半田運河沿いからの望むMIM (向かって左は中間実験棟)

施設の外側もずいぶん工事が進み、足場が外れて建物が見えてきました。
足場が全部外れたら、黒壁の雰囲気もまたグッと増してくると思います!